受講の準備

セッションルーム ONLINEのレッスンお申し込み後、「マイページ」内からセッションルーム ONLINEページ へアクセスし、「はじめての方へ」ページをご確認ください。
設定など事前に必要な準備がございます。レッスン受講前日までに必ずご確認ください

マイページはこちら
※マイページにアクセスするには、ヤマハ オンラインメンバー コンテンツサービスのログインが必要です。

 

主な準備は以下となります。

  1. 1.レッスンの受講端末や通信環境の準備
  2. 2.Microsoft Teamsアプリのダウンロード(無料)、ビデオ通話の準備
  3. 3.レッスン場所の準備
  4.  

 


1.レッスンの受講端末や通信環境の準備


インターネット接続可能かつビデオ通話が可能な機器(パソコン、タブレット、スマートフォン)をご準備ください。
※通信費は利用者の自己負担となります。

 

 

2.Microsoft Teamsアプリのダウンロード(無料)、ビデオ通話の準備


レッスンの受講にはマイクロソフトが提供する「Microsoft Teams」のビデオ通話機能を使い受講いただきます。
当日スムーズに受講いただくため、事前のダウンロードをお願いいたします。

Microsoft Teamsアプリのダウンロード(無料)はこちら


Microsoft Teamsアプリのダウンロード後、Microsoftへのサインインは不要です
ダウンロードしたMicrosoft Teamsアプリを起動すると、Microsoftへサインインを求める画面が表示されますが、
サインインせずに「ゲスト」としてレッスンを受講いただけますので、サインインは不要です。

※Microsoftへサインインをしてレッスンを受講することも可能ですが、受講時にMicrosoftアカウントへ登録した情報(お名前、メールアドレス、設定アイコン)が表示されますのでご注意ください。


ビデオ通話の準備について
PC(Windows10、macOS)の場合、Microsoft teamsアプリでビデオ通話のテストをおこなうことができます。
手順は、以下リンク先の「既定のマイク、スピーカー、カメラを変更する」「テスト通話を行う」をご確認ください。
※テストをおこなうにはMicrosoftへのサインインが必要です。

ビデオ通話の準備はこちら

 


3.レッスン場所の準備


ご自宅でレッスン受講可能な環境(楽器や音を出せる環境等)を用意してください。

この記事は役に立ちましたか?